スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
NodalNinja 薄型レールプレート購入
- 2010/08/21(Sat) -
NodalNinja3 Mark2のパーツを2点購入。
薄型レールプレート 1/4inch と水平アーム部
あと色々おまけも頂きました。
CIMG4784.jpg

購入はNodalNinjaの日本代理店「よしみカメラ」さんから。
レールプレート¥2500。水平アームは¥5000
レールプレートはアメリカの本家サイトで購入しても$15なので、国内送料まで含んで¥2500は安かったです。
水平アームは思ったより高かったけど、本家サイトにも掲載されてない商品なのでなんとも言えません。イレギュラーな注文だったのでアメリカとやりとりしてもらった手間を考えたら納得できる価格ではあります。
ともかく、個人輸入は送料が高いので、単価の安いパーツはなにかのついでじゃないと手が出ませんでしたが、
これからは気軽に購入できそうで嬉しいかぎりです。
(価格は為替や要求する納期によっても変わると思いますので参考程度にしてください。)



今回購入した薄型のレールプレートがコレ。
写ってないですが、レールに装着するためのグリップつきのネジも付属しています。
CIMG4785.jpg CIMG4786.jpg

カメラと接する部分のサイズは変わりませんが、
レールからの厚さが3mmとだいぶ薄くなっています。ノーマルが10mmなので7mmほど薄くなっていますね。
CIMG4787.jpgCIMG4788.jpg


カメラに取り付けようとしたところで問題発生!
カメラに取り付けるためのネジがちょっと長いらしく、いっぱいまでネジを締めてもプレートが固定されません。
CIMG4795.jpg

ほんの0.2~3mmだと思うんですが、K100Dのネジ穴よりも長いようです。
CIMG4796.jpg
幸いネジは真鍮のようなので、1mmほどヤスリで削って短くしました。
適当な厚さのワッシャーを探してくるのもいいかもしれません。



そんなこんなで装着完了。
カメラに付けたままでも邪魔になりにくそうでいい感じです。
ノーマルは付けっぱなしだとちょっと邪魔でした。
CIMG4791.jpg

ノーマルのレールプレート装着状態。
私の使っているレンズは太くないので、レールとカメラの距離が無駄だなーと感じていましたが、
CIMG4783.jpg

ちょっとはマシになりました。
CIMG4798.jpg
無駄なスペースは無いに越したことはありませんね。
この隙間を小さくしたかったのは、全体的に小型化したかった。という他にも理由があるのですが、
それはまた次回。
スポンサーサイト
この記事のURL | tips・機材 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<NodalNinja カメラサポート作成 | メイン | NPP(ノーダルポイント)の探し方 5>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://panoisland.blog36.fc2.com/tb.php/59-2743e57d
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。