スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
E-PL2購入
- 2011/07/18(Mon) -
いやー。買ってしまいました。
オリンパスのマイクロフォーサーズ機 E-PL2

いいですね~。思ってたよりいいですよ。
質感もいいし、バッファも多いし、やっぱり小さいですね。そんなに軽くはないですけど。

ちょっと意外だったのはカスタム項目がめちゃくちゃ多く、レトロなデザインの割にマニアックで先進的だということ。
私の中で宮崎あおいのイメージが悪い方向に先行していたようです。


さっそく、Panasonic Lumix G 8mm f3.5 を付けて、Nodalninja3に装着。
本体362g+レンズ165gで550g弱。

DSC01155-2.jpg


E-PL2は三脚穴が光軸からオフセットしているので、とりあえずアームに斜めに取り付けました。
電池カバーが開きませんよ~。ここは早いこと何か考えないといけませんね。
DSC01157-2.jpg


カメラ横幅はエントリークラスの一眼レフとあまり変わりませんが、やはりレンズの短さが利いてます。
DSC01156-2.jpg
Nodalninja3のアームがだいぶ余っちゃってるので、小型化を実感しつつ、
コイツ専用設計のQTVRマウントが欲しくなります。


思ったよりシャッターショックが鋭くて「カシャカシャ…」な感じだったのはちょっと残念。
最近の一眼レフはミラー込みでも「シャコシャコ…」って感じなんで、
レリーズの際のショックに関しては、ミラーショックは無いけどまだ一眼に負けてる。感じです。
まぁ全体の慣性質量的に小さなショックにも弱くなったということはありそうですが、
秋のE-PL3、E-PM1は新しいシャッターユニットを積んでくるらしいので、そちらに期待です。

でも、シャッターショック対策もちゃんと考えられていて、「低振動モード」なるものがついていたのでそちらを活用する方向でしのぎます。
マイクロフォーサーズはライブビュー用にシャッターが開きっ放しなので、レリーズするといったんシャッターを閉めてから、先幕、後幕が走ります。
この機能は、シャッターを閉めた後、指定時間待ってから幕を走らせることでショックを低減するという、一眼でいうミラーアップ相当の機能。

偉いのは、これを一度設定すると、単射、連射、AEBなどドライブモードに関わらず有効。時間も1/8~30sまで選択可。という点。
一眼レフでもミラーアップはドライブモード扱いで、ミラーアップ+AEBが不可など制約が多かったりするので、エントリー機でここまで設定できるのはミラーレス(というかオリンパス)の有利さですかね。

早くテスト撮影に出かけたいんですが、台風襲来でおあずけ。
ドラマチックトーンで360°パノラマを撮ったらどんな感じになるか?
魚眼レンズでも歪曲収差補正はしているのか?
今から楽しみです。



スポンサーサイト
この記事のURL | tips・機材 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<E-PL2&LUMIX G8mmレビュー | メイン | パノラマとマイクロフォーサーズ>>
コメント
-E-PL2購入-
マイクロフォーサーズ+ドラマチックトーンで360°パノラマ --> 非常に楽しみにしております。

花鳥風月あたりにUPして頂ければと思います。
2011/07/19 01:28  | URL | ダルマ管理人 #EBUSheBA[ 編集] |  ▲ top

--
明日から屋久島行ってきます。プチ夏休みです。
散歩しながら撮ってみたのですが、ドラマチックトーンは面白い絵になるときもあり、さっぱりなときもあり、使いどころが全然掴めてません。
RAW現像の際にフィルターを掛けることもできるようなので、あまり意識せずに撮影してきて、帰ってからいじくり倒そうと思ってます。

花鳥風月はこういう実験的な作品も気軽にupできそうな雰囲気でいいですね。
2011/07/22 21:32  | URL | kouji #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://panoisland.blog36.fc2.com/tb.php/89-7d94b8b6
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。